今さら聞けない風俗のこと

実際はといえばイマジネーション

夢を見れる世界。それが風俗だと思うんですけど、でも夢じゃなくて現実で楽しめる訳です。妄想の中ではどれだけ好きなことを楽しむのも自由ですけど、風俗は自分の妄想を形にして楽しめるじゃないですか。これはやっぱり強いですよね(笑)それだけに、風俗を楽しむ時になによりも心掛けるのは、自分が何をしたいのかです。この気持ちがぶれないものであれば、とても楽しいものになるんですよ。そのためにもイマジネーションですね。イマジネーションを膨らませることが、風俗を楽しむための秘訣と言っても決して過言ではないんじゃないかなって思いましたね。とにかくいろいろな形で楽しめるんです。それって簡単に出来ることではないんですよ。それに加えて、風俗で思うのは実際にどう楽しむのかはもちろんですけど、どんな女の子にするのかや時間配分など、すべて自分で考えるんです。つまり、すべて自分のイマジネーションを膨らませて生み出す世界なんですよね。

風俗での楽しさが合っている

風俗が自分には一番合っていると思っています。一人で楽しめる点、そして急に気が向いたとしても楽しめる点。この二点はかなり大きいんですよね。前もって予約しなければ楽しめないようなサービスだったとすれば、さすがに自分はここまで風俗の世界にのめり込んでいないんじゃないのかって思うんですよ。人気風俗嬢ともなると話は別ですけど、普通に考えると大抵の風俗では予約していなくとも遊べますしね。これは心情的には本当にありがたいんですよ。前もって予約しておかないと遊べないとなれば、当然予約しなければなりません。予約したものの、急に残業になってしまったり、あるいは本当に休養が出来てしまうってことも十分に考えられるじゃないですか。でも風俗で遊ぶ際には予約はそこまで大きなことではないだけに、いつでも手軽に、そして気の赴くままに楽しめるとあれば、一人で遊ぶ時に風俗を選ぶのも、必然と呼べるものなんじゃないのかなって思いますね。