今さら聞けない風俗のこと

口コミをどう考えるのか

インターネット上には風俗のことだけじゃなく、本当にいろいろな口コミが掲載されています。それらを信じるか信じないかはすべて自分次第ですけど、個人的には風俗の口コミは参考程度にって思っています。すべてじゃないんです。貴重な声だとは思いますけど、でもすべてではないと思うので、ある程度は参考にしつつも、すべてではないって思って考えるようにしているんです。なぜなら、口コミではそこまで高い評価を受けている訳ではないものの、実際に試してみたら結構良かったってパターンは結構多いんですよ(笑)結局口コミは主観じゃないですか。だから客観性が乏しいのはもちろんですけど、口コミ投稿者のペルソナが分からないじゃないですか。だから自分で味わってみないことには分からないことも多いと思うようにしています。もちろん貴重だとは思いますけど「そういった意見もあるんだな」くらいに思っています。匿名性だと、それこそ本当に利用したのかどうかさえ分からないんですしね。

待っているだけじゃダメなんです

風俗で楽しむためには、やっぱり待っているだけじゃダメなんですよ。自分から積極的にいろんなことを楽しみたいって思うようにならないとダメですね(笑)特に社会人になってから痛感しています。学生時代は、何をするでもなくいろいろなイベントを楽しめました。でも社会人になると、自分から動かないと何も楽しいことはありません。風俗で遊ぶようになったのも、その気持ちがとっても大きいんですよね。というのも、風俗であればいつでも手軽に遊べるじゃないですか。ポータルサイトを見て、そこからホームページに流れ着いて自分の好きな女の子を見つけて。相手に拒否されるようなこともなく、自分の好きなように遊べるじゃないですか。そこまで楽しめるのは、はっきり言って風俗だけだし、常日頃から遊びのことばかりを考えていられない社会人にとって、手軽に楽しめるツールとして最適かなって気落ちもあるんですよね。だから今後も風俗とは長い付き合いになりそうですよ。