今さら聞けない風俗のこと

貴重な一戦となった理由は実は…

会社帰りの話なんですけど、その日割と早く終わったんです。定時よりも早かったんですよ。そんなことってさすがにあまりないんですよね。だから風俗でも行こうかなって思って、駅までの道でスマートフォンで風俗のポータルサイトを見ていたんです。そこで気になる風俗店を発見したんですよね。その風俗店のホームページを見てみると、まずホームページそのものがとっても豪華だったんですよ。それで自分でも心を奪われました。さらには風俗嬢は自分の中で盛り上がっている部分もあったSさんにしようと。きっとハイレベルな展開になるんじゃないかなと言う期待感がありましたけど、その期待感通り…いや、それ以上の展開になったんじゃないかなって思いますね。やっぱり自分がしっかりと選んだのもありますし、残業もなく、精神的な余裕もあったと思うんですよね。いつもならどうしても終電を気にしちゃうんですけど、その日は終電のことなんて一切気にする必要ありませんでしたし。

全然問題ないと思ったんですよ、風俗

どうしても既婚者ともなればリスクが伴うってイメージが強いので敬遠していました。でも、風俗って冷静に考えると、よほどのヘマをしない限りバレるようなことはないんじゃないかなって。レシートや名刺をもらわないとか、とりあえず着歴は消すとか。こういったことを徹底するだけで風俗で遊んでいることがバレることも無いんじゃないかなって。それにこっちだって男として悶々としているんです。だからたまには風俗でも…って気持ちがあるんです。いろいろと体験談とか友人の話を聞いていると、既婚者でも割と普通に風俗で遊んでいる人が多いことに気付かされたんです。だから自分も余程のヘマをしない限り問題ないだろうってことで、風俗で遊んできたんですけど、実際今の所全然バレていません(笑)むしろ何でこんなに簡単に、そしてバレないであろう物を躊躇していたんだろうって気持ちにもなりましたね(笑)だから今後もマイペースに、怪しまれない範囲で楽しみたいですね。